お問い合わせ Q&A


お困りの場合は、お問い合わせの前にこちらのページをご確認ください。

  

■アカウント登録・データ登録サイトアクセスについて

Q. アクセスキーを入力してもエラーになります。

アクセスキーが正しく入力されているかご確認ください。


Q. アカウントの「仮登録」をすると「仮登録に失敗しました。」の表示が出ます。

(1) すでにアカウントが作成されている可能性があります。アカウントは、1市区町村および1保険者に1アカウントのみ発行可能です。「ログイン」画面より、ログインをお試しください。複数人でログインが必要な場合は、所内でアカウントとパスワードを共有ください。

(2) アカウント「仮登録」で、庁内・自治体関係者間のみで送受信可能なメールアドレス(例えば、末尾が「lg.jp」のアドレス)を登録すると、本登録に必要な6桁番号が記載されたメールが届かなくなります。仮登録を行う時は、庁外との送受信が可能なメールアドレスを登録してください。誤って登録された方は事務局までご連絡ください。


Q. 仮登録したメールアドレスに、本登録のためのメールが届きません。

(1) 迷惑メールフォルダなどに分類されていないか、ご確認ください。メールは、hokenja-sheet@ihep.jpから送信されます。

(2) システムセキュリティー上、メールが届いていない可能性があります。庁内のシステム担当者の方にお問い合わせください。


Q. 仮登録したメールアドレスに返信されてきたメールの「認証コード」に入力しましたが、「認証コードが間違っているか、認証コードの期限切れのため本登録ができません。」と表示されます。

(1) 認証コードの有効期限は仮登録から1時間以内です。1時間を超えてしまった場合には、再度アカウントの登録からやり直してください。


Q. 本登録するページがわかりません。

(1) アカウントをアカウントの仮登録に成功すると、自動的に本登録のページに遷移します。画面を消さず、そのままお待ちください。

(2) 本登録のページを移動してしまった場合は、仮登録からやり直してください。


Q. ホームページから「保険者シート登録ページ」へ入っても、内容が表示されません。

庁内のネットワーク、もしくは、お使いのWebブラウザが、本システムの環境と不具合を起こしている可能性があります。

利用いただく Webブラウザは、Microsoft Edge またはGoogle Chromeを推奨しております。これらWebブラウザでお試しください。


Q. ホームページから「保険者シート登録ページ」へ入ると「お探しのページが見つかりませんでした」が表示されます。

庁内のネットワーク、もしくは、お使いのWebブラウザが、本システムの環境と不具合を起こしている可能性があります。

利用いただく Webブラウザは、Microsoft Edge またはGoogle Chromeを推奨しております。これらWebブラウザでお試しください。


Q. 担当者が複数います。アカウント登録では1名の部署と担当者名で登録するのでしょうか。

各保険者1アカウントまでしか作成が出来ません。代表者の方のみ登録してください。


Q. パスワードを紛失しました。

ログイン画面の下方に「パスワードを忘れた方はこちら」というがリンクがあります。ここから、パスワードの再発行をお願いいたします。


  

■データ登録について 

Q. 昨年、保険者シートの調査に回答しましたが、今年もデータ登録が必要でしょうか。

保険者シートは毎年、年度版を作成しています。ご協力をお願いいたします。

昨年度提出いただいた保険者シートのデータのうち、同じデータ高温区については、データ登録フォームにすでに入力されています。データが正しいかどうかご確認いただき、必要に応じて修正ください。


Q. 昨年、保険者シートのデータを提出しましたが、そのデータが反映されていないようです。

各ページを開いていただくと、回答欄に昨年度のデータがすでに入力されています。データが正しいかどうか確認し、「データを登録する」ボタンを押してください。

また、昨年度の回答に明らかな誤りがあった項目、新しく追加した項目は、空欄になっていますので、データを登録ください。


Q. データを入力するExcelデータはありますか。

入力項目一覧のExcelファイルは、データ登録画面のトップページよりダウンロードいただけます。Excelファイルに入力後は、その内容を必ず入力フォームから登録してください。複数の担当課で分担される場合にも、こちらのExcelファイルをご利用ください。


Q. 複数の端末(パソコン)から作業は可能でしょうか。

可能です。同じアカウントでログインしデータ登録いただけます。

ただし、同時に同じページの入力を行うとデータが保存されない場合がありますので、異なるページの登録をお願いいたします。

なお、Q2とQ3は、設問の構成都合上、1ページ目のデータ登録後に、2ページ目以降を登録ください。


Q. 作業を途中で中断したいのですが、データの一時保存、修正はできますか。

データの一時保存ボタンがデータ登録画面の右下にありますので、こちらをお使いください。データ登録期間内でしたら、何度でもデータ修正、登録が可能です。


Q. 広域連合は、構成する市町村のデータも登録するのでしょうか。

広域連合・事務組合の方には保険者単位のデータを、構成市町村の方には市町村単位のデータを、それぞれ入力いただくように項目を設定しています。それぞれアカウント登録しデータ入力いただけます。

どのように入力されるかは、広域連合・事務組合と構成市町村の皆様の間で調整ください。 「保険者シート」は、広域連合・組合と広域連合構成市町村、両者に登録いただいたデータを合わせて、市町村単位で作成されます。


Q. 既に入力されているデータが誤っています。

正しいデータに修正し、登録ください。


Q. データ登録締め切りに間に合いません。延長は可能でしょうか。

データ登録は期限で一度締め切る予定ですが、延長の可能性もあります。延長した場合は、「保険者シート」ホームページでお知らせいたします。


Q. 登録するデータの時点はいつのものでしょうか。

当該年度末の実績(3月31日時点)、Q3とQ4は、次期介護保険事業計画策定のために実施した調査の結果を登録ください。


 

■データの公開について 

Q. 公開が難しいデータがあります。データを登録しないと、保険者シートは作成されないのでしょうか。

登録データは、基本的には公開とさせていただきますが、どうしても公開が難しい場合は、登録データの公開範囲を選択いただくことができます。

項目ごとに、下記の3種類から選択いただきます。

  1. 公開

  2. 国・都道府県・他市町村(保険者)のみで公開可 ※

  3. 非公開(貴保険者のみ)

 ※ 都道府県等による管内保険者の実態把握や研修など保険者支援での活用を想定


Q. Q5 第8期介護保険料の算定で、地域包括ケア「見える化」システムの総括表から転記したデータはすべて公開されますか。

公開するデータは、自動計算で月額換算した結果のみで、地域包括ケア「見える化」システムの「将来推計統括表」から転記いただいたデータは含みません。

自動計算で月額換算された結果のみについて、下記の3種から公開範囲を選択ください。

  1. 公開

  2. 国・都道府県・他市町村(保険者)のみで公開可 ※

  3. 非公開(貴保険者のみ)

 ※ 都道府県等による管内保険者の実態把握や研修など保険者支援での活用を想定


■ Q1について

Q. Q1-4~Q1-7平均自立期間(要介護2以上)は、KDBから出力した帳票には広域連合単位のデータはありません。どのように入力したらよいでしょうか。

広域連合・事務組合の方は、Q1-4とQ1-7で「把握できない」を選択ください。構成市町村の方が各市町村の値を入力ください。


■「Q5 第8期介護保険料の算定」について

Q. 自動計算で表示された月額換算の値が、地域包括ケア「見える化」システムの値と異なっています。

自動計算で表示された結果が、いずれの項目も、「4_保険料推計」シート「4. 介護保険料基準額(月額)の内訳」、第8期介護保険料と±100円未満となっていれば、そのまま登録ください。

±100円以上異なる場合は、データの誤入力の可能性がありますので、今一度、お確かめください。


  

■「Q2 地域支援事業の実施状況」について

Q. Q2-18介護支援ボランティアの登録人数は、新規登録者数と登録者数全数、どちらを入力したらよいでしょうか。

該当年度に登録されている総数を入力ください。


Q. Q2-50 一般介護予防事業費は、Q2-51~Q2-55までの内訳額と重なった合計で良いのでしょうか。

Q2-50は一般介護予防事業費決算額の総計を入力ください。Q2-51~Q2-55は、一般介護予防事業費決算額の内訳として、各事業費の決算額を入力ください。


Q. Q2-45~Q2-61 地域支援事業費決算額の内訳は、手数料など、表示以外の項目の金額はどこ入力したらよいでしょうか。

表示されている事業費の決算額以外の項目の金額は入力いただく必要はありません。各事業費の決算額のみ入力ください。


■「Q3 介護予防・日常生活圏域ニーズ調査」について

Q. 実施年の調査結果を入力するのでしょうか?

調査実施年の結果ではなく、次期計画策定のために実施した最新の調査の結果を入力ください。


Q. 広域連合・事務組合、構成市町村で、どのように入力したらよいでしょうか。

広域連合・事務組合、構成市町村の間で調整いただき入力ください。

●市町村単位での集計結果が入力が可能な場合

Q3のデータは構成市町村の方が入力ください。 広域連合・事務組合の方はQ3-1で「実施・集計中」を選択ください。

●構成市町村での入力が難しく、広域連合単位で集計されている場合

Q3のデータは、広域連合・事務組合の方が、広域連合単位の集計結果を入力ください。

構成市町村の方には、Q3-1で「実施・集計中」を選択ください。


■「Q4 在宅介護実態調査」について

Q. 実施年の調査結果を入力するのでしょうか?

調査実施年の結果ではなく、次期計画策定のために実施した最新の調査の結果を入力ください。


Q. 広域連合・事務組合、構成市町村で、どのように入力したらよいでしょうか。

広域連合・事務組合、構成市町村の間で調整いただき入力ください。 ●市町村単位での集計結果、入力が可能な場合

Q4のデータは構成市町村の方が入力ください。

広域連合・事務組合の方は、Q4-1で「実施した」を選択し、 Q4-2、Q4-6、Q4-10、Q4-16で「集計していない」を選択ください。

●構成市町村での入力が難しく、広域連合単位で集計されている場合

Q4のデータは、広域連合・事務組合の方が、広域連合単位の集計結果を入力ください。 構成市町村の方には、Q4-1で「実施した」を選択し、 Q4-2、Q4-6、Q4-10、Q4-16で「集計していない」を選択ください。


■「Q8 入力された方のご所属と連絡先」について    

Q. 複数の担当者で入力しましたが、誰を登録したらよいでしょうか。

当機構から、保険者シートの完成やデータ登録に関する確認など、後日ご連絡を差し上げます。介護保険事業計画について庁内の関係各課を取りまとめていただく代表の方1名、後日連絡が可能なメールアドレスと電話番号を登録ください。


Q. 入力したデータを入手するにはどうしたらよいでしょうか。

入力いただいたデータは、公開データと合わせて、「保険者シート」およびデータセットを作成し、「マイページ」からダウンロードいただけます。詳細はホームページからお知らせいたします。


それでも解決しない場合は

以下の問い合わせフォームよりお問い合わせください。

本ウェブサイトは、令和2年度老人保健健康増進等事業(老人保健事業推進費等補助金)「介護保険制度の実施状況に係る全体像把握のためのツールを活用した分析手法の開発及び活用促進に関する調査研究事業」の一部として作成されています。

Copyright © 介護保険「保険者シート」 2022.